×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MG グフ00:【ガンダムno部屋】

グフ

キット MG 1/100 (Ver 1.0)
機体名 GOUF
型式番号 YMS-07B
所属 ジオン軍
搭乗者 ランバ・ラル大尉
登場作品 機動戦士ガンダム
機体紹介  U.C.0079年に勃発した一年戦争を描いた『機動戦士ガンダム』で登場する。劇中では、ガンダムと初めて対峙した時、ザクUとの性能の違いに、アムロ少尉が驚愕していたシーンが印象的です。

 当機体の最大の特徴は、なんといっても、右手に装備されたヒート・ロッドです。また、左手の指先には75mm機関砲が装備されています。

搭乗者紹介  『ザクとは違うのだよ!! ザクとは!!』の台詞で有名な「青い巨星」の異名をもちます。他にも、自らを「ゲリラ屋」と称するほどの生粋の職業軍人です。一説によると、著者の富野先生ご自身もランバ・ラルに思い入れが強いとも云われています。

 また、シャアの妹セイラさんと、深い関係であったことが劇中で示されているが、詳細は語られていない。THE ORIGIN(漫画)によると、ジオン・ズム・ダイクンザビ家に暗殺されてから、ラル家が、ダイクン家を匿った経緯が示されています。


キットレビュー @ スタイル

 劇中の印象に比べて、かなりスマートな印象です。個人的には、お気に入りです。しかし、Ver2.0では、当キットよりもボリュームアップされている事実からしても、スマート過ぎるという評価が根強いのかもしれません。

A キットの完成度

 間接部分が脆弱で、少し固定に難儀します。しかし、ヒートロッドは、自由度が高く、評判が良いのは頷けます。
製作工程 【ストレート組・全塗装】

ゲート処理 → ダメージ加工 → 全塗装 → 墨入れ → ウェザリング → トップコート(ツヤ消し)
改修箇所等 【デカール】

   デカールは、他のキットからの流用です。



MG グフ01:【ガンダムno部屋】 MG グフ02:【ガンダムno部屋】
正面のショットです。 下からのショットです。少し、派手にダメージ加工をやりすぎたかもしれません。。
MG グフ03:【ガンダムno部屋】 MG グフ04:【ガンダムno部屋】
右側面のショットです。 背面のショットです。スカートの分割部分は、稼動部なので派手に剥げた感じを表現しました。
MG グフ05:【ガンダムno部屋】 MG グフ06:【ガンダムno部屋】
左側面からのショットです。ヒート・ロットを撓らせて、攻撃する直前をイメージしました。 こちらは、左手の75mm機関砲を放つイメージです。
MG グフ07:【ガンダムno部屋】 MG グフ08:【ガンダムno部屋】
正面のバストアップです。 頭部の左側面にも、弾丸がカスって出来た傷をイメージして、ガンダムマーかのシルバーで擦りました。
MG グフ09:【ガンダムno部屋】 MG グフ10:【ガンダムno部屋】
正面からのショットです。 背面のバックパックです。少し、土汚れをイメージしてパステルを多めに擦りました。
MG グフ11:【ガンダムno部屋】 MG グフ12:【ガンダムno部屋】
左側面からのショットです。 少し上からのショットです。
MG グフ13:【ガンダムno部屋】 MG グフ14:【ガンダムno部屋】
下からのショットです。 下からのショットを別角度で。
MG グフ15:【ガンダムno部屋】 MG グフ16:【ガンダムno部屋】
上からのショットです。 左側面のショットです。
MG グフ15:【ガンダムno部屋】 MG グフ16:【ガンダムno部屋】
シールドを構えさせたショットです。 下からのショットです。
MG グフ17:【ガンダムno部屋】

web拍手


Since 2009.12 ■ ガンダム no 部 屋 ■