×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MG ガンダムGP01Fb_00:【ガンダムno部屋】

ガンダム GP01Fb
(フルバーニアン)

キット MG 1/100 
機体名 GUNDAM GP01 Fb
型式番号 RX-78GP01-Fb
所属 地球連邦軍
搭乗者 コウ・ウラキ少尉
登場作品 機動戦士ガンダム
0083 STARDUST MEMORY
機体紹介  当機は、『機動戦士ガンダム』によって描かれた一年戦争が終結直後から、約3年後に勃発したデラーズ・フリート紛争を描いた『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に搭乗した機体です 。

 ガンダム開発計画の試作1号機の宇宙空間戦闘仕様です。フルバーニアという型番どおり機動力の高い機体です。ガトー少佐が駆るサイサリス(GP02A)との死闘の末、大破してしまうシーンは印象的でした。
搭乗者紹介  コウ・ウラキ少尉は、士官学校出のエリートで、トリトン基地に配属されたテストパイロットです。おっとりした性格で、青二才といった印象が拭えないが、基本的に勇猛果敢である。また、ガトー少佐との戦闘を経て、成長していき、バニング大尉の戦死以降は、名実共にエースパイロットになる。
キットレビュー @ スタイル

 全身のフォルムは、一部のファンに『神キット』と云われるだけあって、美しいと思います。

A キットの完成度

 コアファイターのコアブロックシステムも見事に再現されています。可動範囲には、多少、難があります。
製作工程 【全塗装】

ゲート処理 → 全塗装 → 墨入れ → ダメージ加工 → ウェザリング → ツヤ消しスプレー
塗装方法 ○ 塗装手法:筆塗
○ 塗料:エナメル塗料
○ ダメージ加工:鉄ヤスリ、マスキングゾル
            線香 等を利用
〇 ウェザリング:
   ・エナメル塗料
   ・アクリル絵の具
   ・ガンダムマーカー(剥げチョロ)
   ・パステル



MG ガンダムGP01Fb_a01:【ガンダムno部屋】
こちらは、プラ板や筋彫りを追加して、ディテールアップした後
ダメージ加工を施し、ウェザリングを施した作品です。
MG ガンダムGP01Fb_01:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_02:【ガンダムno部屋】
正面です。 右側面です。脚部の裾には、マスキングゾルを塗って、装甲の剥がれをイメージしてダメージ加工を施しました。
MG ガンダムGP01Fb_03:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_04:【ガンダムno部屋】
背面です。 右側面です。脚部の焦げ跡もマスキングゾルを貼り付けた後に、線香で焦がしたものです。
MG ガンダムGP01Fb_05:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_06:【ガンダムno部屋】
右斜め前からのショットです。 正面のショットです。シールドは、デザインナイフで傷つけ、一部を線香で焦がしました。
MG ガンダムGP01Fb_07:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_08:【ガンダムno部屋】
正面です。 ビームライフルを構えさせてみました。
MG ガンダムGP01Fb_09:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_10:【ガンダムno部屋】
左斜め前のショットです。 少しアングルを変えてみました。
MG ガンダムGP01Fb_11:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_12:【ガンダムno部屋】
シールドを持たせました。 右斜め前からのショットです。
MG ガンダムGP01Fb_13:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_14:【ガンダムno部屋】
アングルを変えてみました。 シールドは、『星の屑作戦』の戦闘をイメージして、派手にウェザリングしました。
MG ガンダムGP01Fb_15:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_16:【ガンダムno部屋】
サーベルを抜刀するイメージです。 アングルを変えてみました。
MG ガンダムGP01Fb_15:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_16:【ガンダムno部屋】
こちらは、ウェザリング前のコアファイターです。 背面からのショットです。
MG ガンダムGP01Fb_19:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_20:【ガンダムno部屋】
左側面からのショットです。 コアファイターのコクピット付近の墨入れは苦労しました。
MG ガンダムGP01Fb_21:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_22:【ガンダムno部屋】
アングルを変えてみました。 背面からのショットです。
MG ガンダムGP01Fb_23:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_24:【ガンダムno部屋】
上からのショットです。 正面からのショットです。


                  ↓    ウェザリング前のショット    ↓





MG ガンダムGP01Fb_25:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_26:【ガンダムno部屋】
上からのショットです。 左側面のショットです。
MG ガンダムGP01Fb_27:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_28:【ガンダムno部屋】
背面からのショットです。 さらに、左側面から。
MG ガンダムGP01Fb_29:【ガンダムno部屋】 MG ガンダムGP01Fb_30:【ガンダムno部屋】
スラスターの塗り分けは苦労しました。

                 ↓    ウェザリング後のショット    ↓



MG ガンダムGP01Fb_33:【ガンダムno部屋】
この作品は、エナメル塗料での塗装に初挑戦したものです。
最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。 web拍手 by FC2


Since 2009.12 ■ ガンダム no 部 屋 ■