×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HG 高機動型パワードジム_00:【ガンダムno部屋】

高機動型パワードジム

キット HG (1/144)
機体名 POWERED GM
(High Mobility Type)
型式番号 RGM-79-4
所属 連邦軍
搭乗者 一般兵
登場作品 機動戦士ガンダム0083
(オリジナル機)
機体紹介  一年戦争で、ジオンとの技術力の差を痛感したGMの開発チームは、独自に計画を進めていた。この機体は、重力化および宇宙空間での高機動型化を目指して開発されたが、量産化の難しさから、ロールアウトを断念。しかし、可動式巨大バーニア等、後に立案されたガンダム開発計画で、GP01とGP03に反映されたとも言われている。
搭乗者紹介  テストパイロット
キットレビュー @ スタイル
 基本キットはズングリムックリしてますが、個人的に好きなスタイルです。

A キットの完成度
 可動範囲も広く、自由なポージングが出来るが、バズーカを持たせるのが少し難しくなっている。
製作工程 【全塗装】
ゲート処理 → 各部の改修 → 全塗装 → 墨入れ
塗装方法 ○ 塗装手法:筆塗
○ 塗料:ラッカー系塗料
工作箇所 ○ 首を1mm延長
○ 脚部を4mm延長
改修箇所 〇 肩に追加ブースター、ダクトを追加
〇 脚部に追加ブースター
〇 バックパックに追加ブースター
〇 膝に追加ダクト
〇 盾に筋彫り、プラ板で工作
             e.t.c....




                  ↓    塗装前    ↓



HG 高機動型パワードジム(高機動型)_00:【ガンダムno部屋】


                  ↓    完成写真    ↓




HG 高機動型パワードジム_a01:【ガンダムno部屋】
”高機動型パワードジム”ということで、各部にダクトやらブースターを追加しました。
HG 高機動型パワードジム_a00:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_01:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_02:【ガンダムno部屋】
正面です。 少し、アップで撮影してみました。
HG 高機動型パワードジム_03:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_04:【ガンダムno部屋】
お気に入りの盾を置いたポージングです。 左側面です。バックパックの大型ブースターは、可動化しております。
HG 高機動型パワードジム_05:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_06:【ガンダムno部屋】
大型ブースターを上向きにした場合。 大型ブースターを下向きにした場合。
HG 高機動型パワードジム_07:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_08:【ガンダムno部屋】
肩にダクトを追加してます。
HG 高機動型パワードジム_07:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_08:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_11:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_12:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_13:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_14:【ガンダムno部屋】
下降しているイメージです。
HG 高機動型パワードジム_15:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_16:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_17:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_18:【ガンダムno部屋】
背面です。 少し角度を変えて撮影しました。
HG 高機動型パワードジム_21:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_22:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_23:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_24:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_25:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_26:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_27:【ガンダムno部屋】 HG 高機動型パワードジム_28:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_a03:【ガンダムno部屋】
フロントスカートの下にダクトを埋め込んでます。
HG 高機動型パワードジム_a03:【ガンダムno部屋】
HG 高機動型パワードジム_a03:【ガンダムno部屋】
最後まで、ご覧頂きまして、ありがとうございました web拍手 by FC2
コチラのサイトに出撃中です(●`・ω・)ゞ ⇒ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】


Copyright (C) ガンダム no 部屋. All Rights Reserved.since 2009